ジーノ アミノホワイティブセラムの口コミ・評判をご紹介しています
  1. ジーノ アミノホワイティブセラム の口コミ・評判は?

ジーノ アミノホワイティブセラム の口コミ・評判は?

こちらのページでは、ジーノ アミノホワイティブセラムについてご紹介しています。肌の老化が目に見えて進む40代の私たちにとって、エイジングケアを行う上で酸化と同じく気をつけなければならない糖化を防いでくれる抗糖化化粧品です。どのような抗糖化成分が配合されているのか、そして各商品の特徴や抗糖化へのこだわりなどをまとめています。是非抗糖化ケアの一歩を踏み出す際に参考にしてみてください。

第10位

ジーノ アミノホワイティブセラム

ジーノ アミノホワイティブセラム
こんな方におすすめ
  • 透明感のある明るい肌をめざしたい
  • シミ、そばかすを予防したい
  • サラっとした美容液が使いたい
  • 美白に力を入れたい
  • 価格
    評価
  • 抗糖化成分
    評価
  • 糖質オフ
    評価
  • 敏感肌
    評価
  • トライアル
    評価
  • 香り
    評価

製品の特徴や抗糖化へのこだわり

強いブライトニング効果を持つシステインを無臭で肌に浸透させるリバイタクトSーCYSー50を配合したことにより完成した、ジーノ史上最高の美白美容液です。抗糖化成分としてはジーノ独自の「身代わりアミノ」(リジン)をシリーズ商品の中で最大量配合し、リジンがたんぱく質の身代わりとなることでAGEsの生成をブロックします。そのほか、保湿力をケアするモイストエンリッチ複合体や、年齢肌を生き生きと蘇らせるビワ葉エキスやニーム葉エキスなど優れた植物成分も配合しています。

ジーノ アミノホワイティブセラム 比較ポイント

通常購入価格 6,912円(税込)
特別購入価格 なし
内容量 30mL
抗糖化成分 リジン

ジーノ アミノホワイティブセラム の口コミ・評判

肌そのものが良くなっています。

糖化評価 ジーノ製品は3年ほど使っていますが、最近美白シリーズでは物足りずアミノホワイティブセラムのサンプルを使ってみてこちらに変えました。美白は白さを求める感じですが、アミノホワイティブセラムはくすみ自体をなくして自然な肌に戻していく感じです。肌そのものが良くなっている感じがするので、しばらくはこちらに変えてみることにします。

50歳 / 女性
中途半端な印象

糖化評価 乾燥肌の私には物足りませんでした。使ってすぐはしっとり肌に浸透しますが、気がつくとかさつきが出ています。化粧のノリも良くないですし、なんだか中途半端な印象です。この値段ならもっと保湿が出来るものもありそうなので、これは使いません。

44歳 / 女性
選んで正解

糖化評価 肌のくすみが気になって使っています。くすみ以外にも毛穴が小さくなったり、肌のキメが整ってきたりして肌そのものがふっくらしてきました。くすみの方もいつの間にか気にならない程度に落ち着いてきたのでこれを選んで正解でした。

48歳 / 女性
美白だけでなく肌に良い効果がありそう

糖化評価 以前使っていた美白化粧品は、白さを感じていたのに問題になって販売中止になってしまい、以後ずっとシプシー状態でした。最近ジーノのアミノホワイティブセラムを知って使ってみたところ、私に合っているスキンケアが見つかったと思いました。美白以外にも気になっていたほうれい線が薄くなってきたのには驚きです。肌に良い効果がいろいろありそうなので、これからも楽しみです。

45歳 / 女性
目元にハリがでてきました。

糖化評価 すーっと肌になじむ感覚がとても気持ちいいです。気になる目元を中心に毎日塗りこんで行ったら目元にハリがでてきました。気のせいかもしれませんが、肌全体に透明感が出てきたようにも感じます。値段も高すぎることもなくちょうどいいので、本格的にこちらに切り替えていこうと思っています。

38歳 / 女性
日焼けした肌が回復

糖化評価 気をつけていたつもりだったのに思いっきり日焼けをしてしまいました。若いときと違って戻りが悪く、一部がシミっぽくなっていたので焦って見つけたのがアミノホワイティブセラムです。1週間たって肌に潤いが戻ってきました。その後も肌が生き返ってきたようにいい感じに回復しているので、このまま使い続けようと思います。

41歳 / 女性
肌表面がくすんで黄色や褐色に見える「糖化」って?
糖質成分を使用しない抗糖化化粧品 ストレピア フェイスアップクリーム

糖質成分を使用しない抗糖化化粧品 ストレピア フェイスアップクリーム 最高峰のバラと言われるダマスクローズの香りで肌を優しく包み込み、透明感とハリのある、まるで−5歳若返ったような至福の艶肌を保ってくれるフェイスアップクリームです。

ページのトップへ